地域おこし×ひきこもり支援

社会と共に自分自身が成長していく
私たちP-Labの目指す姿

詳細へGO

カウンセリング、アウトリーチ、学習支援、就労支援など、P-Labは困難を抱える青少年のために様々な支援メニューをご用意しております。しかし、あくまで私達は支援者ではなく対等な仲間として接していくことを第一に考えています。

SDGsへの取り組み

〇P-Labの推奨するSDGsへの相互的取り組み

SDGs 自社 取り組み

 困難を抱える青少年達はまちづくりを通して質の高い経験を積み、社会的自立に向かうことが出来ます。また、これからの未来を担う青少年達のアイディアでまちづくりは前進します。

 この様にパーソナルラボはSDGs課題の相互的取り組みを推奨しています。SDGsの取り組みの前提となっているのは“誰一人として取り残さない”こと。現在“取り残されて”しまっている青少年自身がSDGs課題に取り組み、その過程で自身の貧困や教育の問題を相互的に解決していく、SDGsの課題は相互作用的に取り組むことが可能です。

 

一般社団法人パーソナルラボ