自治体の皆様へ

P-LABは、前団体を含め2014年4月以来、子ども・若者支援に尽力し続けてきました。

ニート、ひきこもりに限らず、進路や就職への不安、家庭内暴力、LGBTQ+など、「こんなことを相談してもいいのか」「どこに相談していいか分からない」といった、これまでは行政のはざまで切り捨てられるような幅広い悩みを相談できるな環境作りに取り組んでいます。

SDGs 自社 取り組み

子ども若者支援事業

下記のような取り組みを実施しています
・子ども若者に関する事業所の運営
・子ども若者に関する事業所のアドバイザー

実施事例
・2021年6月  西尾市子ども若者総合相談センター「コンパス」運営受託
・2022年10月 岡崎市子ども若者総合相談センター「わかサポ」運営受託

研修・講演

P-LABでは、研修・講演を受付けております。
下記の内容をご参照いただき、ご希望の方はお気軽にお問合せください。

研修・講演内容

依頼実績